自分で無理をして退治しなくていい!~蜂の巣駆除は業者にお任せ~

業者が行なっている作業手順~安全で的確に室外機に潜む蜂退治~

自分で蜂退治を行なうのは危険です、アシナガバチ駆除を業者に任せることで手間をかけずにしっかりと駆除できます、ここで業者が行なっている駆除作業の流れを説明していきます。

作業の流れ

電話やメールで問い合わせ

もしも庭先や家に面した街路樹に蜂の巣がある場合、家の近くに住む人はいつ蜂に襲われるかわからない危険な状態となります。厄介な蜂の巣は駆除業者に依頼して取り除いてもらいましょう。業者によっては24時間、土日祝日でも対応してくれるところもあります。電話またはメールによって連絡すれば、すぐに現場へ駆けつけてくれます。

見積もり作成

連絡を受けて現場に急行したスタッフは、蜂の種類や巣ができている場所、さらには巣の大きさなどを調査し、駆除を行なう最適な方法を決めます。その際に駆除費用の正確な見積もりも出してくれるので、どのような施工をするか、支払う費用はいくらかといったことがわかるでしょう。もちろん、見積もりを見てから駆除依頼をするかどうかを決めることもできます。蜂の巣駆除を行なう業者は、無料現地調査の依頼も受け付けているので、まずは費用を見てからという慎重な人も気軽に依頼できます。

作業日確定

見積もりの内容に納得できれば、いよいよ駆除業者が蜂の巣駆除を行ないます。その日の内に迅速に巣の撤去を行なうことができるので、すぐに蜂の脅威を退けることができるでしょう。また、当日での駆除依頼以外にも、駆除を行なう日程をあらかじめ決められます。普段忙しい人や、大事な用事があるという人であれば、家にいる時間帯に駆除依頼を行なうこともできるでしょう。必ず依頼者がいなければ駆除ができないわけではないので、日中仕事をしている間に駆除をしてもらうことも可能です。

蜂の巣駆除は誰でも気軽に行なえます。電話受付のスタッフが丁寧に対応してくれるので、初めて蜂の巣駆除の依頼をする人でも安心して連絡できます。駆除作業の日程はいつでも組めるので、都合のよい日に頼みましょう。

アシナガバチ駆除後のケア

専門の駆除業者はアシナガバチ駆除をしっかりと行なってくれますが、稀に同じ種類の蜂が再び巣を作ってしまうことがあります。蜂が巣を作るには女王蜂の存在が不可欠です。巣の駆除中に女王蜂が逃げてしまうと、逃げた蜂は同じ場所に巣を作るのです。室外機や庭木の間などに巣を作られた場合は、駆除後もしっかりと確認し、巣ができていないか調べる必要があるでしょう。駆除業者は、再び同種類の蜂が巣を作った場合、無料で再度駆除を行なうアフターフォローを実施しています。万が一巣ができたとしても慌てず、駆除業者に相談しましょう。

TOPボタン